ジュースダイエット要約

「ジューサーの比較」

にんじんリンゴジュースダイエットに欠かせないのがジューサーですね。
よく間違われるのが、ジューサーとミキサーです。

食品を回転する刃で粉々にするのが、ミキサーですね。
これ間違いやすいですから、気をつけましょう。

ジュースを絞るのに使うのが<ジューサー>です。
これは小さな刃がついている円盤が高速で回転しながら食品を削り取り、遠心力で水分と繊維分を分離してくれます。

ジューサーとミキサーは全然違うので、買うときに気をつけましょう。
なんでこんなことを書いているかというと、私が間違えそうになったからです。笑

それで、ジューサーなんですが、選ぶときには大雑把にいって二つの種類があります。
それは高速回転ジューサーと、低速回転ジューサーです。

高速回転ジューサーは上に書いたように、高速で刃のついた円盤がまわって食品を削りとるもの。
これは一般的なジューサーですね。

次に低速回転のジューサーですが、韓国製のものが多いのです。
しかし、こちらのほうが性能的には優秀です。

石臼状のプロペラみたいなものが、低速で回転しながら食品をつぶしてゆくのです。
それによって、水分と繊維に分けてゆきます。

低速型のほうが、より自然に絞った形になりますね・・。
じっさいに生きている酵素の働きが良くなっているそうです。

ちなみに、私は両方使ったことがあります。
どちらもジュースを作るのに問題はありませんが、長所・短所があるのは事実です。

簡単に言えば、何でもいいからジューサーが欲しい方は国産の高速型ジューサーがおすすめです。
逆に、味や栄養にこだわりたい方は、韓国製の低速型ジューサーがおすすめですね。

価格はだいたい、高速型が16000円〜22000円くらい。
低速型は30000円〜70000円くらいでしょうか。
けっこう高いものもありますが、こだわり方が違います。

【ナショナル   】
高速型ジューサーの代表
<長所>早く絞れる・機械の価格が比較的安い・どこにでも売っている
<短所>絞る時の音がうるさい・フィルターが劣化しやすい・刃が劣化しやすい

【ベジフル】
低速型ジューサーの代表
<長所>絞る時の音が静か・栄養学的にすぐれている・より自然に絞ったジュースが味わえる
<短所>機械の価格が比較的高い・穴が小さく絞るのが少し遅い・横向きなので少し場所をとる

atsakura.jpg
タグ:ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。