ジューサーの比較検討

ゼンケン ベジフル マルチジューサー&クッカーZJ-B1

低速型ジューサーの代表選手です。
<長所>搾る時の音が静か・栄養学的にすぐれている・より自然に絞ったジュースが味わえる。

<短所>機械の価格が比較的高い・野菜を入れる穴が小さく、絞るのに少し時間がかかる・横向きなので少し場所をとる。少し重い。

私がいま使っているのがこれです。毎日重宝しています。
なにしろ、音が静かですね。これなら寝ている人を起こさずに搾れます。

あと、酵素が効いているみたいで、ビールみたいに泡が出ます。
洗うのも簡単で、ちゃちゃっとお水ですすぐだけです。
(一部歯ブラシみたいなのでこするパーツがありますが)

あとは、暇なときにちゃんと中性洗剤をつけて洗っています。
洗剤で洗えばそれほど、汚れも気になりません。

まあ、難点を言えば、ナショナルより、搾るのに少し時間が余計にかかるくらい・・。
低速回転なので、しかたありませんね・・。
手で、ニンジンを押し込まないと入りませんし・・。

でも、リンゴを切るところから初めて、20分もあればおいしいジュースが出来ます。
ナショナルでも15分はかかりますので、そんなに大差はありません。

マルチジューサー&クッカー「ベジフル」+あんしん野菜セット
毎分90回の低速回転だから、野菜のビタミンを新鮮なまま搾れます。野菜が持っているビタミン(還元型ビタミン)は傷をつけると酸化が始まるデリケートな成分。カッターを使わない低速回転のベジフルなら野菜のビタミンを酸化させることなく搾ることができます。ベジフルならビタミンが活きている搾りたての青汁フレッシュジュースがカンタンにつくれます。 また、料理にも活用できます。ひき肉など、ミンチにする料理に便利ですね。
♪こちらのショップがおすすめです。ぜひご覧ください。♪
    ↓ アドレスをクリック ↓
URL http://item.rakuten.co.jp/iwasaya/06veg01-02/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37795163
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。