しょうが紅茶関連

ダイエットと生姜紅茶の関係

にんじんリンゴジュースダイエットを行う場合、必ず飲むのがしょうが紅茶です。
ショウガは皮をむいて、大根おろしですりおろします。
紅茶の入ったカップにショウガをティースプーン1杯位いれて飲むだけ。

これは絶対欠かしてはダメです。
なぜなら、体内に生姜を入れることで水分を多量に排出してくれるからです。

それに、秋から春にかけてはニンジンリンゴジュースだけでは少々冷たいですよ。
それが、あったかい紅茶を飲むことでちょうど良くなるのです。

特に朝ごはんの代わりにするので、あったまる事は大事です。
朝から寒いのでは体に悪いですから。

それに、体を冷やすと血流がわるくなりますので、ダイエットに大敵です。
いつも、体は温めるように気をつけましょう。

さて、しょうが紅茶ですね・・笑

たとえば寝坊したとかで、時間がなくてジュースが作れないとき。
そういうときは、生姜紅茶だけでも飲んだ方がいいですよ。

お湯さえあれば、すぐ飲めますから。
なにもお腹に入れないで出かけるとよくありません。

空腹の反動で、お昼ご飯が大変なことに・・。
だから、しょうが紅茶だけでも飲むことをおすすめします。

すりおろし生姜は冷蔵庫に入れておけば2日くらいは充分もちます。
そこから小さじ1杯くらいの生姜を入ればいいだけですから。

液体の部分と繊維の部分と両方一緒に入れちゃいます。
私の場合、大きめのマグカップに、たっぷりと「てんさい糖」を入れて飲みます。

だいたい、小さじ3杯くらい入れますね。
生姜と紅茶だけでも飲めますし、まずくないです。

ピリッとしてけっこういける味です。
でも、なんで砂糖を入れるのかというと、エネルギーの補充なのです。

カロリーが不足すると、血糖値が下がってフラフラになります。

紅茶にたっぷり砂糖を入れることで、それを防ぐわけですね。
充分に効果がありますし、ちゃんと昼までお腹が持ちます。

それについては後でしっかり書きます。
最後までお読みくださいね♪・・笑。

ちなみに、紅茶は生協(CO・OP)の紅茶を愛用しています。
ティーバックが50個入っていて198円で売っています。
これはお買い得!

正式な名前は「COOP紅茶ティーバック」という商品です。
赤い箱に入っています。

日本生活共同組合連合が販売している商品なので、全国どこでも手に入ります。
生協のお店をのぞいてみるか、ネットでも購入できるはずです。

お店で購入なら、組合員さんでなくても買えますよ。

(ネットだと、組合員さんにならないと買えないです)

この紅茶は、お買い得なだけではなく、おいしいですよ。
いろんな紅茶を試しましたが、価格と味のバランスで決めています。

さらに、酸味と渋みのバランスも良いです。
もっとも、高級な紅茶ならもっと美味しいのがあると思いますよ。
私は安いのしか試したことがないもので・・笑。


あと、
しょうが紅茶の場合、あまり、ダージリンとかは向いていないかもしれません。
あれは、ケーキスイーツと合う紅茶ですね、ほろ苦くて・・笑。



このブログを読んでもっと知りたいと思った方は、ぜひメルマガも読んでやってください♪
◇『まぐまぐ!』メールマガジン◇ダイエットの考え方がわかりますよ〜。
〈タイトル〉
【ダイエット成功法】〜カロリーコントロールなしで簡単!
◇バックナンバーが見られます◇
http://www.mag2.com/m/0000225443.html

◇ホームページへもお越しください!◇ダイエットのテキストを無料で配布しています◇
〈シンプルダイエット〉ホームページ
http://www.simple-diet.net

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。