ジュースダイエットの始め方

ニンジンリンゴジュースダイエットの心がまえ

あなたが気になるのは、はたしてニンジンリンゴジュースを飲むと「痩せる」のか?
ということですよね。笑☆キラッ!

結論を言います。
私は痩せました。

ただし、ですよ。
いつもの食事にニンジンリンゴジュースを追加してもダメです。

もちろん、体にはいいですけど・・。

でも、ダイエットにはなりません。
ニンジンリンゴジュースダイエットをするには、朝食を抜かないとダメなのです。

朝食は人参リンゴジュースに生姜紅茶コップ1杯。これだけ。
昼食は軽い食事(麺類とかおにぎりなど)
夕食は何でも食べていい(ただし食べ過ぎには注意)

これだけです。
簡単ですが、これで1ヶ月2〜3キロはダイエットできるんですよ。

もしかして、がっかりしました?
そんなことできないよ〜、とか。笑

心配はいりません。
私は本当に食いしん坊でした。(今もか・・?)

でも、朝食をニンジンリンゴジュースにして、しょうが紅茶をセットで飲む。
これ、最高です。おいしいですし。

準備の時間も20分あればできます。
昼までお腹ももちます。

ぜんぜん辛くありません。
でも、お昼でお腹いっぱい食べたらダメですよ。
軽い食事でガマンしましょう。

また、悲鳴が聞こえてきそう・・。
ウソでしょう?とか。

でも、意外と大丈夫ですよ。
その秘密は「血糖値」と「生命力」にあります。

人間がお腹すくのは血糖値が下がるからです。
血糖値が下がると、お腹すいてふらふら〜という状態になります。笑

でも、糖分を摂取すれば大丈夫。
そして生の搾りたてジュースの生命力。

これで、空腹感はありません。キッパリ!
だから、まじめに実践すれば痩せます。

私の場合、仕事から帰るのがおそくて、夕ごはんは11時ごろ食べていました。
しかも、ハンバーグとか揚げ物とか。
普通は太るパターンですよね。

しかも、昼は大盛りの弁当か、2人前のピラフとか食べていました。

これで、朝はニンジンリンゴジュースを飲んでいたのです。
それでも、1ヶ月で1キロくらいは痩せました。

もっとまじめにやれば、早く結果がでるのです。

朝は、ニンジンリンゴジュースとショウガ紅茶だけ。
昼は、麺類(パスタやそば・うどん)やおにぎり・巻き寿司など軽いもの。
夜は、何でもいいけど、食べ過ぎない。

経験を積んだ今なら、玄米食と組み合わせます。
そしたら、1ヶ月で3キロは簡単ですね。

いろんな工夫を以下に書いておきました。
あとは実践あるのみ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37799520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。