野菜ジュースの活用方法

このダイエットのポイントは「しょうが」です。

ニンジンリンゴジュースダイエットは、結局のところ、しょうがの力が大ですね。

このダイエットのポイントはしょうがを体内に入れることなのです。
そして、固形物を取らないということ。
この二点です。

これさえ守れば、ダイエット効果は抜群にあります。
だから、ニンジンリンゴジュースが無いときはしょうが紅茶だけでもオーケーです。

でも、せっかくだから、ニンジンリンゴジュースに代わるものを入れた方がいいです。
そのほうが、効果が倍増します。

もちろん、リンゴのない時期は他のフルーツで代用してもいいです。
市販の野菜ジュースや、りんごジュース100%を使ってもいいです。

でも、もうひとつの方法として、健康飲料を飲むという方法もあります。
しょうが紅茶とあわせるわけですから、できればビタミンミネラルが豊富な飲料がいいですね。

これから、しばらくの間は、今後の夏に向けて、健康飲料の案内をしたいと思います。



このブログを読んでもっと知りたいと思った方は、ぜひメルマガも読んでやってください♪
◇『まぐまぐ!』メールマガジン◇ダイエットの考え方がわかりますよ〜。
〈タイトル〉
【ダイエット成功法】〜カロリーコントロールなしで簡単!
◇バックナンバーが見られます◇
http://www.mag2.com/m/0000225443.html

◇ホームページへもお越しください!◇ダイエットのテキストを無料で配布しています◇
〈シンプルダイエット〉ホームページ
http://www.simple-diet.net

タグ:生姜

野菜ジュースの活用方法

野菜ジュースを使う方法

野菜ジュースを「リンゴ」の代わりに使うという手もあります。
夏場は、リンゴの品質が悪くなりますから、代替品というわけです。

そのひとつが、市販の野菜ジュースを使うという方法です。
このほうが、もしかしたら安上がりかもしれませんね・・。

でも、生命力がありませんし、ビタミンもどうなっているのだか・・?
そういう不満もありますが、味もそこそこだし、安いのが魅力です。
もちろん、味はフレッシュジュースより若干落ちます。

でも、高くて品質の悪いリンゴを使うよりは良いでしょう。
お店で「夏場も品質の良い輸入リンゴを取り扱ってください」という質問をしましょう。

そうすると、取り扱いが始まるかもしれません。
地球の南半球から取り寄せるという方法です。
みんなで、声を出し続ければ、実現するかもしれませんよ。

ところで、野菜ジュースですが、各メーカーから種類も豊富に出回っています。
おもに、「カゴメ」とか「伊藤園」が多いですね。

私もいろいろ、飲み比べてみました。
ニンジンリンゴジュースにいちばん近い感じなのが「伊藤園」の充実野菜です。
もちろん、オレンジ色のタイプですよ。

他の野菜ジュースはトマトが入っているため、まったく味が違うのです。
トマト入りの野菜ジュースは栄養が豊富そうなので、人気があります。
しかし、ニンジンリンゴジュースとはまったく別物です。

その点、充実野菜はニンジンベースの野菜ジュースなので似ているのです。
どこのスーパーでも売っているのがいいですね。

あと、生協でもニンジンベースの野菜ジュースを販売しています。
こちらもぜひお試しください。


このブログを読んでもっと知りたいと思った方は、ぜひメルマガも読んでやってください♪
◇『まぐまぐ!』メールマガジン◇ダイエットの考え方がわかりますよ〜。
〈タイトル〉
【ダイエット成功法】〜カロリーコントロールなしで簡単!
◇バックナンバーが見られます◇
http://www.mag2.com/m/0000225443.html

◇ホームページへもお越しください!◇ダイエットのテキストを無料で配布しています◇
〈シンプルダイエット〉ホームページ
http://www.simple-diet.net


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。